これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

「下ごしらえ」で楽々夜ご飯

こんばんは、ゆずかです。

少し前に、高木ゑみさんの「考えない台所」を読みました。

f:id:kore-shufu:20160427135849j:plain

この本には、効率的にお料理をしたり、お片付けを進めるコツ
が書かれています。

しかし本当に家事レベルの低かった私には、キッチンでのお話だけでなく、
そのほかの家事を進めるうえでもかなり勉強になりました。

 

 詳しい書評はまた別で書こうと思いますが、
この本に出てくる考え方と同じで、現在読んでいる本がこちら。

田内しょうこさんの「サキドリ」です。

 

先の「考えない台所」に書かれていたのですが、

材料を一度に全部出してしまう。

切るときは切る。

終わったら残ったものは片づける。

そして、調理へ。

 

今はいろいろ省きますが、
カット野菜が売っている昨今。

変色してしまうお野菜は無理ですが、
今晩使うお野菜、明日の朝使うお野菜を前もって切っておけば
その時は包丁とまな板を汚さなくて済むので、
時間が短縮できます。

特にお肉類で漬け込みが必要なメニューにおすすめ

漬け込み系のメニューは一晩くらい漬け込んだほうが
しっかりと味もしみるので、前の晩に次の日の晩の準備をするのが
お勧めです。

f:id:kore-shufu:20160427142203j:plain

これは、スパイシーチキンのヘルシー蒸し野菜の下準備。

お肉は一口大に切る。

野菜も食べやすいサイズに切っておく。

それだけ。

でもそれだけで夜ご飯の準備が格段にラクになるのです。

このメニューだと、
おうちに帰ってお野菜をお鍋に入れる上にお肉を乗せる。
お水を少し入れる。
火が通す。

これだけ。

火を通している間に別のお片付けもできちゃうのです。

毎日はできなくても、
明日楽をするために今日頑張る日を少し作って行きたいです。

 

読んでいただいてありがとうございます。