これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

ダメはダメなりに

こんにちは。

毎度おなじみ、「お久しぶり」なゆずかです。

f:id:kore-shufu:20180524160820j:plain

一人暮らしの生活がようやく定着したかな
と思ったところで結構なレベルで体調を崩しました。

 慣れていてもつらいものはつらい

意外と胃腸が弱いです。

学生時代から「胃腸炎ですね」と診断されたことは数知れず。

基本的に消化の良いものを食べておとなしくしてれば治る。

そうわかっているものの
長時間ゆるーくおなかが痛かったり
頭痛とセットでこられたり
つらいものはつらい。

歩くのもつらくなった時は、
救急搬送されたらどうしよう。
翌日起きれなくてもだれも助けてくれないんだなぁ。
なんてことを考えていました。

寝てれば治る

基本このスタンス。

とはいえ、ホントにつらいときはこの選択肢しか選べません。

帰宅してわんこをフリーにしてそのままベッドへダイブ。

数時間後、とりあえず、わんこにご飯をあげて
今度はちゃんと身支度をしてからベッドへ。

そんな生活を2日。

ご飯より睡眠。

1日当たりの睡眠時間は10時間弱。

以前テレビでビートたけしさんが、
過去の壮絶なバイク事故のあとひたすら寝ていたこと、
体がダメージを受けているとき、回復するときは
持っているパワーを全部そっちに使うんだろうね。
というような話をしていました。

まさにそんな感じ。

ダメはダメなりに

体調不良でホントに何もできないときは仕方ないけど
少し回復してきた今。

おうちの中は気になるところがいっぱい。

元気というのはホントに大切ですね。

体調が悪いと「生きている」だけで精いっぱい。

それ以外の「生活」やそれ以外の「趣味」なんかは
余力がなければ楽しむことができない。

以前読んだこちらの本の中に出てきたお母さんの一言が思い出されました。

 

kore-shufu.hateblo.jp

 

そういえば私も生活を面白がっていなかったのかもしれない。

ダメはダメなりに、
できてないことよりもできていることに目を向けて、
少しずつ楽しみながら、
生活を続けていこう。

継続と復活

ブログはなかなか更新できてないし、
とっておき家事も長いこと放置してますが、
手書きの日記だけはぼちぼちと続けています。

何日か分まとめて書くということはしているんですけどね。

とっておき家事もこれを機に復活しようと思います。

1年の半分を前に再び頑張ろうと心新たに再出発。