これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

とにかく書くことを習慣にした1月

こんにちは、ゆずかです。

1月が終わってしまい、2月も立春を過ぎてしまいました。

いまさらですが、振り返り。

生活を改善しようととっておき家事に取り組んだ1月。

試行錯誤しつつ進んだ1月。

とにかく思いついたこと考えている途中のことを書き出すことを習慣にしました。

f:id:kore-shufu:20180201165014p:plain

 今まで、書くことに対してすごく否定的だったけど

わたしは、なぜか書くことに対して否定的でした。
ノート時間とかinstagramでノートの公開をしている人を見ても
よくわからなかったのです。

 

「書く時間を動く時間にすればいいのに。」

とにかく動く。

同じ時間があるなら、
書く時間なんていらないから
その時間も動く時間にすれば効果は上がるはず。

そういう考え方だったのです。

とっておき家事ノートをきっかけに書くことに目覚めた

ただ、とっておき家事ラボに入って、
ノートに向かう時間ができました。

「今日のとっておき家事」1ページでまとめるだけ。

それだけでよかったはずなのに、
いざ書き始めてみると、

そうだ、お掃除のログを付けられるページを作ろう。

健康メモのログをつくろう。

お洋服のログも作りたいな。

といろいろと書く時間が増えました。

もちろん、動く時間は減るんですが。

動かなくてはいけない時間は減りました。

書くことで脳内を整理する

あれもしなきゃこれもしなきゃ。

と常に追われている状態だったわたし。

ノートと向き合って気になることを書き出してみる。

その中で優先的に処理しなくてはいけない項目について
Todoリストのようなものを作ってみる。

書いたことによってアレモコレモとあわあわした状態が
少し軽減されるし、
Todo化することによってさらにスッキリ。

じゃぁ順番に取り組みましょうか。

と落ち着いた状態になれました。

やることが目に見えているので中途半端で止まったままや
次なにしたらいいのかな?!と立ち止まる時間も減って
結果的に「動かなくてはいけない時間」が少なくて済むようになりました。

書くことを楽しむ

ついつい形から入りがちですが
今回は、とりあえずおうちにあるノートやルーズリーフ、
職場のコピー用紙の裏、など身近にある紙でスタートしました。

とっておき家事ノートには365notebookを買ってしまいましたが。

買うだけ買って使ってなかったマスキングテープを使える喜びをかみしめながらノート時間を楽しんでいます。

参考にした本

地盤づくりの1月、基礎づくりの2月

書くことが習慣になって、

堅実主婦になるための地盤ができたように思います。

今月は地盤の上に基礎を築く。

そんな1か月にしたいと思っています。