読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

夫婦で仲良く過ごすための工夫を紹介

よい夫婦の日。
11月22日がいい夫婦の日で、今日は「よい夫婦の日」だそうです。

f:id:kore-shufu:20170420160859j:plain

仲良く過ごすための工夫

年をとっても仲良しの夫婦でいたい。

子なし夫婦なので比較的仲良く過ごせると思うのですが、
私が自由気ままに遊びに行くタイプなので、
夫婦での時間を気を付けてとるようにしています。

一緒に行ってみたいお店や予定をリスト化しておく

美容院で教えてもらった焼肉屋さんに行く、

新しくオープンしたイタリアンを食べに行く、

近所で開催する梅酒祭りに行く、

淡路島に玉ねぎを買いに行く。

などなど。

2人とも食べたり飲んだりするのが好きなので
基本飲食の予定です。

f:id:kore-shufu:20170414123907j:plain

近所で気になったお店とか、
グルーポンでクーポンを購入してみたり、
1か月で1,2件一緒に出掛ける予定を作ります。

最近は夫も進んで共有のスケジュールにおでかけの予定を組み込んでくれるようになりました。

夫婦は鏡と思っておく

こちらがイライラしていると向こうもイライラしてしまいます。

やってほしいことがあって、
こちらが要求ばかりを繰り返していても
お互いにイライラが募るばかりです。

「こうしてほしい」という前に、まずは自分がやる。

すると徐々にではありますが、やってくれるようになります。

私が片づけに力を入れ始めたのも
夫が先にミニマリストの本を読んで、
服や自分の持ち物を減らし始めたことにあります。

気づいたときにすぐ感謝する

「やってもらって当たり前」と思わなければ
意外と簡単なことです。

「ありがとう」の5文字はほんとに強力です。

テーブルの上を片付けてくれて「ありがとう」

洗濯物片づけてくれて「ありがとう」

私が片づけが苦手なのでよくやってくれます。
私がちゃんと片づけたときは「えらいやん」
と褒めてくれるのでうれしくなります。

まとめ

  • 一緒に出掛ける予定をつくる
  • まずは自分が変わる
  • 感謝の言葉を忘れない

今日の1片

洗面台の鏡裏収納。

 

今週は洗面所のお片付け強化。
捨てたもの記録も洗面所で出たものが続いています。

鏡裏を使いやすくお片付け。

使っていない物がないか、
使い切り強化をしたいものは手に取りやすい場所に置くなど
使いやすい配置を考えてみます。

今日の1磨

トイレ同様、毎日チョイ磨きをしている洗面台。
でも排水溝は週に1度程度です。

古い歯ブラシで届く範囲をごしごし。

ヘアキャッチも水垢がたまるのでゴシゴシ。

真っ白ピカピカになるととっても嬉しくなります。

捨てたもの記録

138:ヘアゴ

139:泡立てネット

140:クリームチーク

f:id:kore-shufu:20170410235153j:plain

ロングヘアだったころのヘアアクセ。
もう伸ばすつもりもないので手放すことに。

f:id:kore-shufu:20170410235218j:plain

発色がよいのですが、いかんせん古いのです。
お肌のことも考えて捨てることに。

読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ