読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

捨てたもの記録14○着ていない洋服と着倒した洋服

やっぱり出てくる「着てない服」

まだまだ断捨離途中です。
前回洋服の断捨離をしたときは
「まだ着よう」と思っていた服も
「今」見ると、やっぱり着てない、もう着ない、
といった判断を下すことも多いです。

きっと数が減ってくると
「最近これ着てないな」とか「もう着ないかな」という
判断はもっと周期が短くやりたくなるのでしょうね。

https://www.instagram.com/p/BMV_IS4gGvr/

114-116○賞味期限切れのお洋服たち。繕う予定でほったらかし、おうちで着る予定だったけど着ない、上手に着れない。ずっと着てないのでさよなら。#ゆずかお片付けノート #断捨離中 #お片付けノート

 お直しして着る予定だった服も繕わないまま数年。

今着たいと思うコーデに登場しないアイテムということもあり手放しました。

旅先で思い切って捨ててくる

最初はやめようかなと思ったのですが、
だいぶ着古した感があふれていたものの
気に入っていてなかなか捨てられなかったニットを
旅先で手放してきました。

↑117個目です

おうちにいるときは、悩んでも「やっぱりもう一回着よう」
って思っていたのに、

旅先だと「お土産入れるスペースになるし!」とポジティブに手放せました。

いまだに「白いニットどこだっけ?」と思うことがあります。
きっと私のコーデの中で定番化されていたのだと思うので、
似た使い方のできるニットを買い足そうかと思っています。

 

少ないアイテムでも意外と過ごせる

世の中のミニマリストさんたちは「私服の制服化」をされていて
断捨離途中の私も少しあこがれがありました。

とはいえ、まだまだたくさんの服があるので
本格的に、とはできません。

この冬、数点買い足しは行いましたが、
前に衣替えでしまった冬服をほとんど出していません。

ということはしまいこんだ服がなくても過ごせるということでは?

簡易的な制服化で必要量を見極めるというのも
いい刺激になっています。

もうしばらく様子を見て、
さらに減らせる部分は減らしていこうと思っています。

意外と減らしていたことを思い起こす

私自身、目の前を見て「まだ多い、まだ多い」
と思っていますが、

このブログを始める前の服の数は
大きな引出型ケース4つ、
クローゼット1.5個、
季節外のものをしまう衣装ケース2つ

という数でした。

現在は大きな引出型ケース2つ、
クローゼット1個、
季節外のものをしまう衣装ケース1つ

と約半減。

意外と減らせていました。

半分になっていてもまだ多いと感じる不思議。

好きなものをぎゅうぎゅうにしまいたくないという
気持ちが芽生えると、

お気に入りじゃないものがとっているスペースが
もったいなく感じてしまうのでしょうか。

ちなみに目標は
クローゼット1個、衣装ケース1個で1年分。

押入れは洋服じゃないものをしまいたいと思っているので
理想を確実に現実にしていきたいと思います。

まとめ

  • 「今」着たいかどうかを判断する
  • 旅先で捨てるという手も考える
  • 簡易的に制服化をして必要量を知る。

読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ