これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

持っている服の見直し〜シャツ編〜骨格診断を受けて

こんばんは、ゆずかです。

大量の白シャツの見直しをしました

 
f:id:kore-shufu:20160319081755j:image
 

先日受けた骨格診断を受けて、

おうちにたくさんあるシャツを見直そうと思い立ちました。
 
ちなみに診断はウェーブ。
カラー診断はオータムでした。
真っ白なシャツがあまり似合わないのです…

 

にもかかわらず、なぜここまでたくさんあるかと言いますと、、

お下がりのシャツがたくさん

うちの母がすごく服を買うのが好きで、
この山盛りの白シャツ達のうち9割型母からのお下がりです。
 
おしゃれで綿100で着心地がよいので気に入ってたものの
なーんか似合わない…
 
どうしたものか。
そう、「着倒すぞ!」と思ってもあんまり似合わないので
登場頻度が低くなり、着倒せないのです。
 

まずは明らかに自分に似合わない形を除外する

自分に似合わない色と形が判明しているので
素材や形的にどう頑張っても似合わないものをピックアップ。

これだけでも半分くらいに。

傷んでいるものは捨てる候補ですが、
いったんお下がり元である母に連絡してみると、
「確かにくたびれてるのあるけど、
 しばらく着てなかったからちょっと新鮮♪

 一回着てから捨てるか判断するね!」

とお持ち帰りしてくれました。

近々実家のお片付けも手伝いにいかねばなりません。

(元私の部屋は確実に物置部屋と化しています。)

服の賞味期限を客観的にみる

いろいろなお片付けブログなどで「服にも賞味期限がある」というお話を目にします。

デザインだったり、よく見てみるとくたびれていたり。

残ったシャツたちは

今後着たいかどうか、
それをうまく着こなせるアイテムを持っているか

なども合わせて客観的に判断。

結局手元に残した白シャツは4枚になりました。

シャツの見直しを終えて

同じアイテムだったので判別は比較的楽に進みました。

これがざっくり「トップス」だったら
色や形でたくさん悩む原因になったと思います。

まだまだ見直し初心者なので、
こういった経験が次に生かせそうだと思いました。

服の数を減らしたいと思っている方へ。

たくさんありすぎる服を減らしたいけどどうしていいかわからない。

すごい捨て上手なブロガーさんもいるけどそこまで思い切るには
まだ勇気が足りない。

まずは「このアイテム多すぎるだろう」と分かっているアイテムから
取り掛かるといいです。

枠を小さくして取り掛かると判別がつきやすいし、
「捨てレベル」が上がって、捨て上手になっていくきっかけになります。

まだまだ私も低レベルですが、
一緒に住みやすいおうちを目指しましょう♪