これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

休日モードお掃除。ベランダ編1

こんにちは、ゆずかです。

記事の書き溜めもしないままゴールデンウィークに突入し、
更新が滞ってしまいました。

ゴールデンウィークの初日は名古屋に行き、
二日目である昨日は、母校の定期演奏会を聴きに行ってきました。

家を空けてばかりで、
ほとんど家事をすることができませんでしたが、
今日は夕方まで時間があるので
ちょっとだけですが、休日モードのお掃除をしました。

ベランダのメンテナンスをやるにあたって

ベランダの掃き掃除は、大体2週間に1度は確実にやっています。

f:id:kore-shufu:20160501103325j:plain

しかし、なかなか汚れが取れないので水を撒いてゴシゴシしたい。
これ、年末の大掃除のシーズンにやると凍える作業です。

なのでなんとしても春から秋までのお水が心地よい時期にやりたい。

水撒きに入る前のお掃除をしました。

念入り掃き掃除

普段、掃き掃除は床全般と排水路のところをざっとやっています。

排水路も1週間~2週間くらいのペースでお掃除していると
真っ黒に固まってスコップ持ってこないと取れない!
なんて汚れにはなりません。

以前は年に1度くらいしか掃除しなかったので
毎回スコップで掘り起こしてました。。

お水を撒くにあたって、一番気にしなくてはいけないのが
普段見えないところ。

物置台のあるおうちはその裏側。

我が家では、室外機の裏側と物入れボックスの裏側。

物入れボックスはそれほど重くないのでたまに掃除していたから
まだきれいでしたが、
室外機の後ろはたくさんホコリがたまっていました。

エアコンの効きも悪くなるというのでなるべく
裏側にホコリをためたくないですね。

たまに掃除機で吸ってあげようと思いました。

排水溝のごみをとる。

なぜかお掃除前に写真を撮ってしまったので
きれいな写真ではありません。

f:id:kore-shufu:20160501103311j:plain

葉っぱやらホコリやらがたくさんたまる
ベランダの排水溝。

ピンセットでペリペリっと汚れをはぎ取っていきます。

穴の中の届く範囲もお掃除。

耳掃除のような気分になりました。

これで大体の下準備は完了!

あとは洗濯物がない日にお水撒きしながらゴシゴシやるだけです。
ちょっとワクワクです。

 

読んでいただいてありがとうございます。