これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

週末緊急メンテ!魚焼きグリルのお掃除

こんにちは、ゆずかです。

先日、魚を焼いたので、ふと魚焼きグリルのお掃除方法を
調べてみたところ、「グリル庫内のお掃除」について書かれていました。

そして焦るアラフォーダメ主婦ゆずか。

よく破裂する音が聞こえるとは思っていましたが、
見えにくいところなのでまったく気にしていませんでした。。

恐る恐るのぞくと、
やはり結構汚い。。。

ここで毎回お魚を焼いていたのかと思うと焦りが先行。

ということで週末緊急メンテ!

初めてのグリル庫内のお掃除

とりあえずクエン酸水をキッチンペーパーにたっぷりかけてパック。

f:id:kore-shufu:20160424112025j:plain

 受け皿に熱湯入れてふやかしタイム

写真はありませんが、お水を入れる受け皿のところに
お湯を入れて、油汚れをふやかしてみました。

これは結構おすすめです。

コンロの上に蒸気が出るところがあるのですが、
そこの汚れを取るのにも便利でした。

ただ、熱いのでやけどには注意してください。

そして、汚れ落としにかかる前の状態。

BEFORE

f:id:kore-shufu:20160424114227j:plain

重曹ペーストで地道にお掃除

重曹に少し水を混ぜて作る重曹ペースト。

頑固な油汚れにおすすめされているお掃除用品。

これを古い歯ブラシにつけて地道にごしごし。

はじめは歯ブラシの感触がねっとりだったけれど
しばらくするとそのねっとり感がなくなってきたので、
そのあたりでやめておきました。

AFTER

f:id:kore-shufu:20160424114620j:plain

まだ黒い部分もありますが、
磨きにくいし、壊れて使えなくなったり、ガス漏れしたり、
というのは避けたい事象なので、
「磨ける範囲」「無理しない範囲」
というのが大前提です。

しっかり水拭きして完了!

今後のお掃除頻度について

f:id:kore-shufu:20160424114935j:plain

グリルを使った後すぐは熱くて作業ができないと思うので、

翌日中くらいには拭き掃除はしていきたいと思います。

お魚を食べる頻度にもよると思うのですが、
3か月に1度くらいの目安で小掃除をしていけたら
今よりきれいになっていくかな。

と考えています。

トレイや網だけを掃除していたけれど、
お魚が触れるかもしれない部分なので庫内もきちんときれいにしておきたいなと思いました。

感想と、次のメンテ箇所

作業に取り掛かる前は「これは大掃除かしら?!」という気持ちでしたが、
意外と1時間もかからず作業完了し、
ついでに、と五徳も重曹ペーストで磨いていました。

キッチンは毎日使うところなので頻繁に掃除をしていくことで、
大がかりなお掃除を減らしていけそうですね。

次の気になっている部分は
同じくキッチンの

○冷蔵庫の上の油×ホコリ汚れ

○壁とレンジフードの隙間の油汚れ

このあたりをきれいにしていきたいと考え中です。

ゴールデンウィークが思いがけず10連休になったので、
休日モードのお掃除記録もどんどん載せていきたいと思います。

 

読んでいただいてありがとうございます。