読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

【読書記録】今度こそ「貯められる女」になる67のルール

こんばんは。
ステキなくらい貯められない女、ゆずかです。

 

シンプルライフを始めようと、いろいろ調べたり実践していく中で
稼ぐだけじゃなくて節約とかも大切だと思い、
とりあえず読んだ本がこちら。

 

ゆずかは貯められる女になりたいのです!!

 というのも、

大きな声では言えませんが、借金があります。

別に消費者金融から借りているわけではなくて、
「将来の自分」からかりています。

数年前に実家の改修費用が必要となり、
このくらいの貯金をしていればよかったのですが、
当時、定期預金もそれほどなかったため、
毎月支払っている個人年金の貸付金制度を利用しました。

利息は銀行や金融屋さんから借りるより低めですが、
それでも借金は借金です。
早く将来の自分のお金を元通りにして、さらに貯められる女になるのが目標です。

 

こんな本でした。

話がそれてしまいましたが、この本には
貯められる女になるための心がけみたいなものが67項目書かれています。

日経Womanとかでもよく特集されてる
「1000万貯めた人の習慣」とも似ている部分が結構あります。

 

・貯める目標を設定する。

・家計簿をつける。

・「安いから買う」はやめる。

 

よく聞く内容ではあるけれど、
1項目ずつ書かれているので理解しやすかったです。

この本を読んで取り入れたこと

本を読んだら実践が必要です。

この本を読んだ後に始めたことは、この3つ。

  1. 家計簿をつける
  2. 出費0の日を作る
  3. おにぎりだけでもお弁当を持っていく

 

1.家計簿をつける

ずっと続けられなかった家計簿。

アプリでつけてみたりしたけどなかなか続かず、
一番重要な「1ヵ月の振り返り」ができなかったのです。

ですが、先日ようやく1ヶ月分の振り返りができました。

自分に合う家計簿のつけ方を見つけるというのが重要です。

 

2.出費0の日を作る

何に使ったかわからないけどいつの間にかお財布のお金がない。
というだらだら出費が多かったのですが、

週に1日は0円の日を作る!

と決めると意外とコンビニでなんとなくおやつを買っていることが
多かったなぁと気付きました。

お腹空いてないのにおやつを食べていることが多かったので、
それがなくなっただけでもだいぶ無駄遣いが減りました。

Twitterでも報告してます。

 3.おにぎりだけでもお弁当を持っていく。

さっきの出費0の日にも絡んできますが、
お仕事の日にお外でランチをすると最低でも500円はかかってしまいます。

もしおにぎりだけでもおうちから持っていけば、
コンビニでお味噌汁を買うだけでOKなので出費は100円くらい。

5分の1になります。

毎日のコツコツですが、20日間700円のランチを食べると14000円です。

けっこう大きいので、ここは節約しやすいポイントになります。

こちらもTwitterで報告してます。

 家計簿も公開できるようになるのが目標です。

よければランキング応援お願いします。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ