これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

ダメ主婦を脱出したい、わたしのこと。

こんばんは、ゆずかです。


f:id:kore-shufu:20160302235123j:image

いまさらですが、私が何者であるかという紹介を全くしていなかったことを思い出したので自己紹介をしようと思います。

タイトルの通り「これでも一応主婦なのよ」っていうことが多かったわたし。

昔は、主婦っぽく見えないということがうれしくて、
何も思わず、何も改善しようと思わず自由気ままに過ごしていました。

DINKSのだめな例そのもの

 

結婚しているけれど、子供のいない、いわゆる「DINKS

いっぱい稼いで、住宅ローンを繰り上げ返済・・・

してればよかったんですが、

ダメ主婦ゆずかは、おひとり様夫婦状態で、
たくさん遊びに行ったりして貯金も少しだけ。

家事も適当、部屋は散らかり放題、
夫に注意されてようやくちょっと片付けるものの
数日でまた元通り。

 探し物が多くて、いつもバタバタ。

ほんとにいろいろと非効率的な状態でした。

変わろうと思ったきっかけは親友の結婚

よく飲みに行っていた親友が突然結婚しました。


f:id:kore-shufu:20160302235519j:image

それまで恋愛とほど遠かった彼女。

ずっと結婚せずに実家にいるつもりだと話をしていたのに
ほんと突然結婚しました。

家事もほとんど親まかせで、やったことなかったと
話していた親友は結婚が決まったあと、
毎日早起きして自分のお弁当を作るようになりました。

今も毎朝5時に起きて自分とだんなさんの分のお弁当を作っているそうです。

そんな彼女の新居にお邪魔した時に
色々と家事の話とかを聞いたりしていると
何とも楽しそう。
「私もこのままじゃだめだ」って漠然と思っていただけに決定打となりました。

仕事での環境変化も後押し

ちょうど同じ時期に私の社内のポジションが変わって、
ほとんど残業をしなくていいようにコントロールしてくれる上司に変わりました。

最初の頃はダメ主婦丸出しで、
毎日デパ地下をうろうろしたりしていましたが、
次第におうちで過ごす時間が増えました。

そうなるとやはりキニナル家のこと。

それまで週末だけ洗濯と掃除をしていたのを
平日にも少しだけはじめました。

ミニマリスト」という言葉との出会い

その時期、髪の傷みをどうにかできないかと探していた時に出会った

「湯シャン」

それを実践している方々の多くに共通していたのが

ミニマリスト

というキーワード。

興味がわいて、たくさんのミニマリストさんたちのブログを読みました。

モノ探しに多くの時間を割いていた自分を振り返り、
おおいに共感。

たまたま夫も同時期にミニマリストに興味を持ち、
服などを減らしていき、
おうちの中で、自分の動線に無駄がないように物の配置を変えていきました。

朝の準備などとてもスマート!

私はまだ減らし切れていないので物があちこちに収納されていて
あっちに靴下、こっちへ下着、またあっちへ服を・・・
と朝の準備でうろうろすることが多い。

そこで、時間管理や家事を上手にこなしている方たちのブログなどを読みお勉強。
こちらもお洋服を「持ちすぎていない」方がたくさん。

そうか、私はものに邪魔されていたのかとようやく気付きました。

今描く理想の姿

モノ、特に服や趣味のものを減らしつつ、
すっきりしたおうちに暮らす。

時間を計算でき、追われることなく、
きちっと整ったおうち。

無理に効率化せずに、「こつこつ」を習慣化。

お金も時間もちゃんと先を見据えられるようになりたいと思っています。
いえ、「なります」!!

おうちの中で写真を撮って、
背景がごちゃごちゃしてるのが気になるのでそういうところも直したいかな。