読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

理想の休日を過ごしませんか

早いもので、長いと思っていた9連休は最終日でした。

今日は大好きな市村正親さんの舞台を観てきました。

帰りにずっと気になっていたおやつを買って帰って、
おうちでのんびりお茶とともに。

照明をつけなくても読書が楽しめる午後を過ごす。

私にとって理想的な休日の過ごし方です。


f:id:kore-shufu:20170507223042j:image

理想的な休日の過ごし方を考えてみる

理想の休日というものを考えたことがありますか?

家事は適度な時間で済ませられて、
あとは自分の好きなことをして過ごす。

私のささやかな理想です。

平日は仕事で疲れて帰ってきて、
家事はちょっとしか進まない。

土日に掃除と洗濯、それに食料品のお買い物もして、
趣味の楽器の練習に出かけてしまうとほとんどの時間が拘束されて
お茶を飲みながら読書でも。

といった余裕がなくなってしまいます。

理想の休日を手に入れるために

現実的に、「理想の休日」を手に入れるには
やはり家事時間の効率化という結論に至ります。

平日の帰宅後にどれだけ、週末のために
時間の貯金ができるか。

なんとなく続けている断捨離ももとをただせば
家事時間を効率化するためのものです。

そう考えると休日に気乗りのしない予定ばかりを入れて
帰宅後になんの喜びもなく疲労感だけが残るといったことは
是が非でも避けたくなりますよね。

今年のゴールデンウィーク
実はそういった予定を極力避けてみました。

自分が楽しめる、成長できるかを見極める

私は基本、予定を詰め込んでしまうタイプです。

休みの日に家事以外の予定を一日三本なんてこともありました。

帰宅後はほぼ疲労感のみです。

楽しんだかもしれないのに満足感より疲労感が勝ってしまうんです。

せっかくの時間が生きた使われ方になっていなかったのかもしれません。

断捨離同様、時間も厳選する

お友達に誘われたら断りにくいかもしれないけれど
気乗りがしないなら断ることも大切だというのは、
断捨離の考え方に通じるものがあります。

昔、予定を詰め込んでしまっていた私に母親が
「お誘いには全部答えず厳選するべきよ」
と声をかけてくれました。

当時は、まったく理解ができませんでした。

断捨離を始める前、どれもこれも大切なものに見えて
何も捨てられませんでした。

これは断捨離を進めたからこその考え方なのでは
と思い至りました。

お金の節約にもなりますしね。その考え方はこちらの本から。

まとめ

  • 理想の休日を思い描く
  • その理想をかなえるために平日をどう過ごすか考える
  • 予定を詰め込まないように意識する

 

今日の1片1磨

本編が長くなったのでお休みします

捨てたもの記録

161:日焼け止め使いきり!


f:id:kore-shufu:20170507222739j:image

 

読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ