これでも一応主婦なのよ~堅実主婦を目指す編~

自由気ままに生活してきたパラサイト兼業主婦が、結婚10年目を目前にシンプルで堅実な生活にあこがれ、そこに向けての軌跡をつづっていきます。

「かもしれない」「~のはず」を確かにしていく

こんにちは。

ゴールデンウィークも折り返し地点。
今日はひたすらおうちの片づけをしました。

夫もこの休みはがっつり片づけるつもりだったらしく、
二人して断捨離を進めました。

 

f:id:kore-shufu:20170507221313j:plain

共用だと思っていたもの、ほんとに共用ですか?

断捨離の基本は「家族のものに手を出さない」

 

これは夫も使っているはずだから。

私は使っていないけど家族が使っているはず。

私のお気に入りではないけど夫のお気に入りかもしれない。

 

「かもしれない」「~のはず」を確信に変えていくことで

今回かなり断捨離の速度が上がりました。

 

「それ使ってないから大丈夫。」

「全然お気に入りじゃないよ。」

 

あれ?なんでそう思ったんだろう。

 

逆に夫からも「これいるって言うてなかった?」

と出されたものが「そんなこと言うた覚えないな、捨てよか」

となるものも多かったです。

 

思い込みというのは本当に厄介なものです。
確認する相手がいるならすぐ確認しましょう。

今日の1片

毎月3日はスポンジ交換の日ということにしました。

3が「スリー」だから「ス」ポンジ交換。

単純だけど毎月1日ばかりに用事が固めてしんどくなってしまうのを防止しつつ
忘れにくくする工夫です。

ヒントを得たのは、大好きなブロガー三條凛花さんから。

 

今日の1磨

スポンジを捨てるタイミングでキッチンのシンク、
蛇口部分などをピカピカに。

先日新しいカートリッジも届いていたのでこのタイミングで
浄水器のカートリッジも取り換えました。

ピカピカだとうれしくなります。

捨てたもの記録

157:おまけでついてきたスタンプ


f:id:kore-shufu:20170502011222j:image

久しぶりに見たらインク切れでした。

 

読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ